よく噛むと健康に?噛む力をつけるとメリットがいっぱい?!

こんにちは、まきりこです。

皆さんは食事の時、食べ物をよく噛んで食べてますか?

ちなみに、わたしはあまり噛みません(;・∀・)

噛んでもせいぜい10回以下だと思います。

子供の頃から早食いで、〇十年そのまま来てしまいました。

早食いがそもそもあまり良くないのに、輪をかけて噛まないって…

これはまずいかも💦

 

自分のために「噛む」ことについて、考えてみました。

 

スポンサードリンク

噛むを意識して食べてみた

 

これを書き始めようと思った時から、よく噛んで食べることを意識するようにしました。

先程も書きましたが、わたしはあまり噛んで食べない早食いさんのため

よく喉につまらせて苦しい思いをしてました(;´Д`)そりゃそうだよね。

これを意識するようになって、喉に詰まらせることは劇的に減りました。

それから、よく噛むことで食べ物の旨味っていうのかな?

食べ物を味わって食べてるっていう実感を得られるようになりました。

例えばお米をよく噛んで食べると甘く感じるとか。そんな実感。

早食いの時には分からなかった、食べる喜びを味わってます。

 

「噛む」ってこんなにいいことがある

 

わたしが「噛む」ことで感じたこととは別に、調べてみたらこんなにいいことが。

 

  • 噛むことで胃の働きを助ける

→よく噛まないと大きなまま食べ物を飲み込むことになって、胃に負担がかかる。消化不良になる。

  • 噛むことで抵抗力が高まる

 

  • 噛むことで肥満を防ぐ

→よく噛んでると食べるのに時間がかかるので、少ない量の食事でも満腹感を得て、食べ過ぎ防止になる。

  • 噛むことで歯と歯茎が丈夫になる

 

  • 噛むことで脳が活性化

→脳に刺激が与えられ、脳の働きにも影響してくるそう。顔の筋肉も引き締まってくるとか。

  • 噛むことで発音がはっきりして表情も豊かになる。

 

どれもこれも大切なことばかり(´;ω;`)

 

 

かむ回数は噛ミング30(カミングサンマル)

 

子供の頃は親に、よく噛んで食べなさいと言われました。

よく噛むってだいたいどれくらい噛めばいいのか?

それはどうやら30回以上噛むことがおすすめのようです。

 

噛ミング30(カミングサンマル)って知ってますか?

わたしは初めて聞いた言葉ですが

 

ひとくち30回以上よく噛むことで、より健康的な生活を目指すためのキャッチフレーズ

 

なんだそうです。

わたし含め、あまり噛まない人が多いのかな🤔

柔らかいものが増えて、噛む機会が少なくなっているのもありますよね。

それにしてもキャッチフレーズがあることにビックリです。

「噛む」ことで得られるメリットを考えると、噛まないって本当にもったいない。

 

スポンサードリンク

まとめ

 

噛むことについて考えてみましたが、調べたメリットの逆を考えると

めちゃくちゃ怖すぎますね💦

胃の働きを妨げ、抵抗力が弱くなり、肥満になり、歯と歯茎が弱くなる。

脳の働き、発音が悪くなり、表情は暗くなるってこと?!

いや、全部が全部当てはまるわけではないけれど、デメリットをみて

やるかやらないかなら、やる一択です(; ・`д・´)

よく噛むことで、食べることに集中出来るから、ながら食べも防げる。

食事の時は「今、ここ」を意識して、噛む力を育てていこうと思います。

 

それではこのへんで。お読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください