ロッテのチョコパイが鎧塚俊彦監修で「生チョコパイ」専門店をオープン

こんばんは!

まきりこです。

いつの間にか終わっていたミスドとのコラボが記憶に新しい鎧塚シェフが、今度はロッテとコラボしてあのチョコパイをカスタマイズした専門店を出すそうです。

出典:https://www.lotte.co.jp/products/brand/chocopie/nama/index.html

チョコパイってだけで美味しい食べ物なのに「生チョコパイ」とはどうゆうことなんでしょうか(・・?気になりますよね。ちょっと調べてみましょう。

スポンサードリンク

チョコパイとは

チョコパイは1983年発売のロングセラー商品。まきりこが小さな頃からあったお菓子です。これがおやつに出るとすごく嬉しかった(*’ω’*)ケーキのような存在感と食べる時に物凄い満足感が得られた。必ず2個食いしてました。子供心に贅沢感を味わってました。今は定番以外にもプチサイズのものやPABLOさん監修のものなど種類があるんですね。新フレーバーのアールグレイはちょっと試してみたいかも。

出典:https://www.lotte.co.jp/products/brand/chocopie/#lineUps

出典:https://www.lotte.co.jp/products/brand/chocopie/cinderella/

生になってチョコパイが新宿にオープン

さて本題の「生チョコパイ」専門店ですが、4月19日(木)京王百貨店新宿店に1年間の限定でオープンします。鎧塚俊彦さんが監修の「生チョコパイ」はナイフとフォークで食べる贅沢な本格生品質、消費期限は2日だそうです。4種類でテイクアウトにて販売とのこと。

出典:https://www.ryutsuu.biz/store/k033024.html

出典:https://www.lotte.co.jp/products/brand/chocopie/nama/index.html

※写真はイメージです

スポンサードリンク

まとめ

1948年創業のロッテさんが百貨店に店舗を出すのは初めてだそうです。

確かに、ロッテさんのお菓子は百貨店と言うよりスーパーやコンビニなどで見かけるとても身近な存在ですからね。だからこそ、まきりこが小さな頃から親しんで食べて来られたわけです。

とは言え、やっぱり一回は食べたい1年間限定の「生チョコパイ」。ちょっと遠いけど買いに行こうと思います。

【詳細】
“生”チョコパイ専門店
住所:東京都新宿区西新宿1-1-4 京王百貨店 新宿店 中地階 菓子売場
期間:2018年4月19日(木)~ ※1年間限定
営業時間:10:00~20:30(日・祝は20:00まで)

追記

先日、機会がありましてBABAと夏期数量限定のLA PECHE(ラ・ペーシュ~白桃とマンゴー)を食べました( *´艸`)

出典:https://www.lotte.co.jp/products/brand/chocopie/nama/index.html

チョコ濃厚で甘党にはたまりません✨夏期限定は他のより少しお高い560円(税込)。6/25に発売してたようです。

そもそも1年限定なのに、更に季節限定があるとは(゚д゚)!こうなると秋季限定、冬季限定がありそうですね。また機会が来るかな~(´ω`*)