マツコの知らない世界「デリバリーグルメの世界」第2弾は個人店デリバリー!マツコさんも大絶賛、今回の出前はなに?

こんばんは!

まきりこです。

 

 

 

 

 

「デリバリーグルメ」。

出前のことですが、本当に便利。

具合悪くてご飯が作れない時や

買い物行けなかったり、作りたくないな~と思う時

大活躍です。

 

まきりこが子供の頃は出前は電話が主でしたが

今はネットやアプリで注文が出来てしまう。

そんなとこも便利になり、出前の加速度が増したよね。

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

1/16放送のマツコの知らない世界「デリバリーグルメの世界」。

以前、新春スペシャルで放送した「デリバリーグルメの世界」の第2弾ということで

引き続き瀬戸康太郎さんがご登場です。

 


週4日・1年のうち200日、出前を食べる瀬戸康太郎さんが

今回ご紹介してくれたお店は個人店のデリバリー。

「謝謝美食(しぇいしぇいびしょく」さんと「ビストロクスクス」さん。

 

 

「謝謝美食」さんは中華料理。

番組中にスマホから3品注文をしてました。

注文してから21分でお料理が到着。

はや(゚д゚)!

ピザ以外でこんなに早く持ってくる出前って聞いたことない。

 

 

 

「ビストロクスクス」さんは洋食屋さん。

こちらはあらかじめ注文してたのか

「謝謝美食」さんが来るまでの間に到着。

洋食屋さんてだけで美味しそうな響き。

マツコさん、以前にこちらで出前を取ったことがあるようでした。

 

 

 

ところでまきりこは都内在住ではないため

これがどれだけ広いのかピンとこなかったです。

マツコさんが「気合入ってるわ~」と言っていたので

相当広範囲なんでしょうかね?

 

 

出典:https://twitter.com

 

 

そして謎に「狛江」だけ配達範囲外だったことが明らかに。

配達に来られた方に確認したところ「知らなかった」という答え。

これを受けて1/17、0時より狛江市も配達範囲内に入りました👏

 

 

ちなみに配達範囲において「川」はキモのようですね。

ビストロクスクスさんが足立区・墨田区・江東区が範囲外なのは

配達で川を渡りたくないからだそうです。

橋に集中して混雑で出前が遅れるということでしょうね。

なるほどね!と思いました。

 

 

 

まとめ

 

デリバリーと言えばピザやファストフードを思い浮かべます。

中華や洋食屋さんはなかなか選択しませんが

たまにはちょっとお高いメニューを選ぶのもいいかも。

だって2件とも美味しそうだった。

 

しかし、まきりこの住んでいるところは配達範囲外なので

近くで見つけるしかないな、残念(*’ω’*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください