福男2018年の一番福は陸上部の高校三年生、毎年1月10日に行われる「十日戎開門神事(とおかえびすかいもんしんじ)福男選び」はどんな行事なの?関西だけ?えべっさんとは?

こんばんは!

まきりこです。

2018年の福男が決まりましたね。

約5000人が一番福を目指して走りました。

その一番福に今年輝いたのは高校三年生。

陸上部の佐藤玄主(さとうくろす)さん。

5回目の挑戦で初福男になったそうです。

もうぶっちぎりで走り抜けてましたね~。

「(福を)独り占めせず、いろんな人に笑顔になっていただきたい」と

満面の笑みで答えてました。

とは言え、毎年この時期になると話題にのぼりますが

考えてみると「福男」についてよく知らないんですよね。

これを機に調べてみようと思います。

スポンサードリンク

「福男(ふくおとこ)」「福男選び」

  • 正式には「十日戎開門神事(とおかえびすかいもんしんじ)福男選び」という。
  • 全国のえびす神社の総本社にあたる西宮神社(兵庫県西宮市)で毎年1/10に行われる
  • 午前6時の開門と共に230メートル先の本殿を目指して駆け抜ける。
  • 3着までにゴールした人(待ち構えている神主に抱きつく事が条件)がその年の福男になる。1着の人は一番福、2着は2番福、3着は3番福と呼ばれる。

なんと商品があるんですね!

それぞれ認定証や木彫りまたは黄金のえびす様。

副賞にえべっさんのお米1俵(60キロ分)、特製の法被など。

2011年からヱビスビールが商品に入ったそうです。

やっぱりヱビスさん絡みですかね。

ちなみに「えべっさん」は関西での愛称なんだそうで

関西以外では恵比寿様や恵比寿神と呼ばれています。

まきりこは関東人なので馴染みがありませんが

「えべっさん」て響きが可愛い上に、神様だけど身近に感じる愛称ですね。

そして「福男選び」と言われてますが、なんと!

男女混合で、老若男女を問わず走る事が出来るそうです。

え(゚д゚)!?女性いたのかな??全然分からなかったよ??

ただし、今まで3位以内に女性が入ったことはないようです。

女性が優勝した場合は「福女」と呼ばれるそう。そりゃそうですね(笑)。

まとめ

福男選びはくじ引きで決めるんですね。

1/10午前0時に行うんだそうです。

しかしその前に厳しい服装チェックや参加心得の了承が必要とか。

福男に選ばれた人は、西宮神社での行事に奉仕参加することになるので

仕事だろうと、遠方だろうと、お祭りなどがある日は優先しないといけないそうです。

これらをクリアして晴れてくじを引く権利を得られるとのこと。

「福」を得るには相応の覚悟(?)をもって臨むべしってことですね。