キタサンブラック有馬記念制す!北島三郎も感無量のラストランで有終の美飾る

こんばんは!

まきりこです。

2017年有馬記念終わっちゃいました。

制したのはキタサンブラック。

最初から最後まで駆け抜けましたね。

まきりこが今まで見てきた中で、この展開は初めてかな( ゚д゚)

仕事だったためリアルタイムで見られず

展開はYouTube、結果はネットのニュースで知りました(笑)

いや、すごい馬だなと思いました。

本当はね、まきりこも有馬記念は買おうかと思っていたんです。

知り合いがネットで買ってるもので一緒に頼もうかなと。

そうしたらうっかり仕事で忘れてしまって、気付いたら終わってましたわ。

残念だったけど、もし買っていても当たっていなかったので

今回は買わなくて逆に良かったのか(笑)

スポンサードリンク

キタサンブラックの馬主は北島三郎さん

競馬ファンの方々には周知の事実ですかね(笑)

わたしはこのことをいつ知ったんだっけかな…??

そもそもGⅠと呼ばれているレースしか知らない

競馬ど素人のまきりこです。

そのGⅠも全部参加しているわけじゃない。

思い起こすとオルフェーヴルが最後に見た馬かも。

2013年(第58回)の時だから4年前ですね。

見ていなかったこの4年の間にキタサンブラックは登場してきたわけですね。

ちょっと調べてみたら、2015年から頭角を現してきたキタサンブラック。

今回の有馬記念を制してGⅠ7勝馬に。

あのディープインパクトと並ぶ記録、ということは

これって凄いことなんですよね?

※さすがのまきりこもディープインパクトの名前は知っています。

キタサンブラックのお父さんはディープインパクトのお兄さん馬ですが

GⅠレースは未勝利、お母さんは一度も走らず引退した馬さんだそうです。

GⅠで走る馬さん=血統馬と思ってたけど、キタサンブラックはそれを打ち破ってくれましたね。

というか、これからはキタサンブラックが血統馬になるのか(・・?

まとめ

2017年有馬記念で見事な走りをみせてくれたキタサンブラック。

まだ現役でいけそうなのにラストランだったんですよね。

北島三郎さんは「引退後は牧場で休ませたい」と優しい馬主さんのお言葉。

そんな北島三郎さんは中山競馬場で「ありがとうキタサンブラック」と歌を披露してました。

3番まで熱唱してたのはビックリ(笑)

その後「まつり」も聴かせていただきました。

御歳81歳。まだまだ元気でいてくださいね。

そしてキタサンブラック。

お疲れさまでした(=゚ω゚)ノ