北山靖議(きたやまやすのり)北山トライアングルの値段や作ったきっかけは?

北山トライアングル

出典:https://kitayamatriangle.stores.jp/

 

北山トライアングルは、太いですね。

わたしが見たことのあるトライアングルは、細くて華奢だった記憶なんですが

こちらはとてもしっかり存在感ある感じです。

そしてたぶん、これが一般的なトライアングルの大きさだと思いますが

お値段55,000円。

トライアングルってこんなに高いの?と最初は思いましたが、

オールハンドメイドで、なにより北山さんが納得したものだけを世に出してるとのこと。

それ相応の値段が付くのは当たり前のことでした。

 

出典:https://kitayamatriangle.stores.jp/

ペンダントトップのトライアングルも可愛いです。

 

 

スポンサードリンク

 

まとめ

 

北山さんがトライアングルを作るきっかけになったのは

友達のオーケストラに誘われて参加した時に出会った、ドイツ製のトライアングル(10万円)。

このトライアングルに触れて、これを作れると思ったことが、きっかけになったそうです。

トライアングル作ろうという発想が浮かばないし、トライアングルってそんな簡単に作れるものなの?って思っちゃいましたが、北山さんはそれを作り上げたのが本当に凄い。

そして、北山トライアングルの音色は一般的なものとは全然違うということを忘れてました。

響きもですが、音の持続時間が全然違うので是非聴いてみて欲しいです。

 

 

それではこのへんで。お読みいただきありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください