ラインスタンプ初めて作りました~作るのは簡単です~

こんにちは。

 

 

 

最近あったかくなって、外に出るのも楽しくなってきた まきりこ です。

とはいえ、今は外に出るのも憚られるご時世。

なので、家で出来ることを模索しました。

そして、やってみたことがこれです。

 

 

ラインスタンプ作りました

 

 

「今更?」という声が聞こえてきそうな(笑)

実際わたしも言われました。

今スタンプは使わないだの、オワコンとかね。

確かに使わない人はいるでしょう。

文字だけ、顔文字や絵文字で充分だって人も。

でも、全人口が使わないわけじゃない。

それにわたしはスタンプ使います。無料も有料も。

そして、自分だけのスタンプがあったら楽しいと思いませんか(^-^)

実際作ったスタンプ、わたしは毎日使ってます(*‘∀‘)

愛着湧きまくり✨

 

 

スタンプの作り方

 

 

詳しい作り方は他のサイトなど調べればたくさん出てくると思うので、

ここでは、わたしがスタンプを作った流れを説明していきます。

 

 

キャラクターを作る

 

 

まず、どんなキャラクターにするか決めます。

ここが一番時間をかけました。

だって、この先自分のスタンプをずっと使いたいから愛着のあるものにしないと。

なにごとも最初が肝心ですからね。

楽しんで作りました(´ω`*)

 

キャラクターをイラストにする

 

 

キャラクターをイラスト化します。

ここは一番悩んだところ。

なにせ24個分のイラストを考えねばならず。

※24個も作る必要はないのですが、わたしは24個にこだわりました(笑)

台詞に合ったイラストでないと、申請が通らないという注意もあったので

ここも時間をかけました。

 

 

イラストを撮る

 

 

描いたイラストの写真を撮ります。

24個分をiPhoneで、丁寧にサクサク進めていきました。

 

 

字を入れる、色を変える

 

 

LINE CREATORS STUDIO を使い、文字を入れたり色を変えたりします。

24個はなかなか目が疲れましたが、ここまでくればあと少しです。

 

スタンプの申請

 

 

そのまま LINE CREATORS STUDIO から申請。

申請が通れば販売になります。

ちなみにわたしはすんなり1日で申請が通りました。

「2週間くらいかかります」とあった気がしたのですが、

あっという間に販売の流れとなりました。

 

 

 

作ってみて思ったこと

 

 

ラインスタンプは簡単に作れるんだと思いました。

もちろん、めちゃくちゃ売れるスタンプを作りたい、収益をたくさんもらいたいとなったら

もっと色々考えていかないとダメかもしれません。

ただ、自分でスタンプを作り、販売までもっていけたことは、

わたしの中に大きな満足感が生まれました。

実際にわたしの周りにはラインスタンプを作った人はいなかったし、

作れることを知らなかった人がほとんどです。

なので「スタンプ作った」と話したら、みんな「すごい(゚д゚)!」と

言ってくれました(笑)

そして、これをきっかけにしてわたしはまた、ラインスタンプを作ろうって思いました。

 

 

まとめ

 

 

どうでしたか?

ざっくりな説明となりましたが、

これを読んでくれた、今まで作りたいと思っていた誰かの

「スタンプ作りたい」に繋がったら嬉しいですね。

最初は自己満足でいいと思う。

わたしはとっても満足です(*^^)v

最後までお読みいただきありがとうございました。

まきりこでした。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください