職場でのランチが苦痛なら思い切っておひとり様になろう!

こんばんは!まきりこです。

会社での一番の楽しみってランチタイムと言っても過言ではないと思うんですが、場合によっては辛い、苦痛と感じる時ってありますよね。

たとえ仲が良い相手でもたまには一人で食べたい時もあるし、なぁなぁでグループになっている相手の場合はもう本当に辛くて泣ける(笑)

皆さんはどうですか?いつでも誰とでもウエルカムですか?

スポンサードリンク

職場ランチを辛い、苦痛と感じるワケ

人それぞれだと思いますが、わたしの場合でお話していくとこんな感じになります。

  • おしゃべりが苦痛
  • 仕切る人がいると、逆に話したいことが話せない
  • プライベートなことは聞かれたくない

あれ?これってただのコミュ障ですか(笑)?と思いましたが、こんな理由で職場ランチが辛い方々が多いんですよね。

ちなみにこの中でわたしが一番苦痛を感じたのは3つ目です。これがきっかけでおひとりさまランチを決行することになりました(/・ω・)/

そもそもなぜ一緒にランチするのか

ひとりでランチは寂しい。だから誰かと一緒にランチする。これが理由だと思うんです。

新しい職場に入ったばかりの頃、職場ランチになんとなくありがたみを感じませんでしたか?わたし自身に置き換えると、最初の頃は心細かったので助かったな~という記憶があります。一緒に働く人たちとのコミュニケーションツールにもなりますよね。

ところが、時間が経つにつれ、それぞれの個性が現れて、話の合う人合わない人が分かってきます。これがはっきりしてくると職場ランチが辛くなります。

職場ランチから抜けられない理由

ひとりでランチは寂しいという人はちょっと脇に置いておいて、職場ランチ辛くて抜けたいのに抜けられない人の理由はなんなのでしょう?ちょっと調べて見ました。

  • コミュニケーション能力が低いと思われる
  • 社内に友達がいないと思われる
  • 変な人と思われる

こんな意見を見つけましたが、周りからどう見られるか気になって抜けられない、ということが一番の理由でしょうか。

たしかに世の中にはおひとり様を笑う人がいるんですよね。「可哀そう」とか言っちゃう人も。ハッキリ言って余計なお世話(笑)

他人の目を気にして、楽しいはずのご飯の時間を台無しにするのはとてももったいないですよ。

職場ランチのおひとり様は結構多い

周りを見てると、おひとり様でランチしている人は結構います。

でもおひとり様同士で馴れ合ったりしません。たまに話しかけられることもありますが、ほぼ個々で自由に好きなことをしている。

誰かのおしゃべりに付き合ってた時間を、本を読んだり音楽を聴いたりメールを見たり、銀行行ったり買い物したりする時間に変えられる。なにより、誰かに気をつかわなくていい。おひとり様の醍醐味です。

きっかけのおかげでおひとり様になったわたしも、ランチの時間を有意義に過ごすことが出来ましたよ。と言っても仲違いしたわけじゃないので、時々一緒になることも。それくらいなら耐えられる(笑)

そういえば、職場ランチを抜けた後しばらく、わたしがおひとり様になったのはなぜかが話題になったようです(笑)仲違いしたわけではないので、角が立たないよう当たり障りのない回答を伝えました。

スポンサードリンク

どんどんおひとり様になりましょう

職場ランチが苦痛と感じたら、すぐにでも抜け出すことをお勧めします。我慢しても何の得にもならないし、もしかしたらストレスで身体が参ってしまうかもしれません。

またおひとり様になったけど、たまには誰かと一緒にランチしたいと思っている人。安心してください、おひとり様は柔軟に対応できます。おひとり様もたまになら誰かと食べたいのです。

ランチタイムは楽しく美味しく過ごしたいものですね(´ω`*)

それではこのへんで。最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサードリンク