アガサ・クリスティーのドラマがテレ朝で3月に放送、原作やあらすじ、主演(プロフィール)・役柄は?

こんばんは!

まきりこです。

昨年放送された「そして誰もいなくなった」に続き今年もクリスティのドラマが放送されることが分かりました。

放送は2夜連続で3月とのこと。

あれ、また前編・後編のようなドラマになるのか?と思ったら、1話ずつ別々の話になるそうです。

クリスティをまあまあ読破しているまきりこ。昨年のドラマ化はとても楽しみでした。

そしてかなり楽しく見させていただきました。あれで終わりかなと思っていたので、今年また戻ってきてとても嬉しい✨

スポンサードリンク

今回のクリスティドラマ、原作・あらすじは?

原作はどちらもミス・マープルが登場する「パディントン発4時50分」と「鏡は横にひび割れて」。

~「パディントン発4時50分」あらすじ~

ミス・マープルに会いにパディントン駅発4時50分の列車に乗った友人が、偶然隣の線路を並走する列車の窓に男が女の首を絞め殺しているところを目撃。

友人から経緯を聞いたミス・マープルは、2人で警察に話しに行く。

しかし警察の捜査で列車内、線路周辺でも死体は発見されなかった。

ミス・マープルは、犯人が列車から死体を投げ落としたと推理、線路が大きくカーブする地点にある場所が怪しいと死体を見つけてくれるよう知り合いの家政婦に依頼。

数日後にその家の納屋にあった石棺に死体を発見する。

~「鏡は横にひび割れて」あらすじ~

セント・メアリ・ミードに映画に久しぶりに復帰する往年の大女優が長期滞在し、撮影されていた映画『スコットランドの女王メアリー』の歓迎パーティが開かれる。

その会場で殺人事件が発生。被害者は以前大女優の慰問公演を見て感動したという村の女性。

死因はカクテルに混入された毒によるものと分かる。しかもその毒入りのカクテルは大女優の夫が作り、もともと大女優が飲むはずのものだったこともわかった。

推理好きで有名な老婦人ミス・マープルは独自に調査を開始する。

ミス・マープルとはセント・メアリ・ミード村に住む女性で、好奇心旺盛で推理が得意な上品な老婦人なんです。

海外ドラマで4人ほどミス・マープルを演じた女優さんを見ましたが、個人的にはやっぱりジョーン・ヒクソンさんのミス・マープルが一番好き。

クリスティに直々にお願いされたくらいなので納得ですね。

ミス・マープルの長編は全部で12作品でその中で「パディントン発4時50分」は第7作目になり、「鏡は横にひび割れて」は第8作目になります。

主演は天海祐希さんと沢村一樹さん

「パディントン発4時50分」の主演は天海祐希さん。

出典:http://www.tv-asahi.co.jp/agathachristie/paddington.html

【プロフィール】

  • 名前:天海 祐希(あまみ ゆうき)
  • 本名:中野 祐里(なかの ゆり)
  • 生年月日:1967年8月8日(50歳)
  • 出身地: 東京都台東区東上野
  • 元宝塚歌劇団月組トップスター

「鏡は横にひび割れて」は沢村一樹さん。

出典:http://www.tv-asahi.co.jp/agathachristie/mirror_crackd.html

【プロフィール】

  • 名前:沢村 一樹(さわむら いっき)
  • 本名:野村 耕蔵(のむら こうぞう)
  • 生年月日:1967年7月10日(50歳)
  • 出身地:鹿児島県鹿児島市
  • 奥様は元モデルさん、男の子3人のパパ

天海祐希さんが演じるのは「元敏腕刑事にして危機管理のプロ」というすごい経歴を持つ女性、天乃瞳子(あまのとうこ)。

沢村一樹さんは昨年の「そして誰もいなくなった」と同じ「警視庁捜査一課・特別捜査係の切れ者警部」相国寺竜也(しょうこくじりゅうや)。

ミス・マープルからは全くかけ離れた配役ですが、原作からかけ離れることはないだろうし、全く心配なしだと思ってます。

まとめ

  • 昨年の「そして誰もいなくなった」に引き続き、今年も3月にクリスティがドラマ化
  • 原作は「パディントン発4時50分」「鏡は横にひび割れて」で2作品2夜連続放送
  • 主演は天海祐希さんと沢村一樹さん

ドラマは勿論楽しみなんですけど、原作に出てくる家政婦(敏腕なんです)の作る食事がいつも美味しそうで(´ω`*)活字だと想像力がめちゃくちゃ豊かになるんですよね。

ドラマでそこも忠実に再現されるのかなと、別の視点で楽しみにしてたりします。

余談ですが、まきりこが一番好きな作品は第12作目の「スリーピングマーダー」。是非来年ドラマ化して欲しいです(=゚ω゚)ノ