坪井真理子(ハンバーガーショップオーナー)の年齢や経歴、お店の名前や場所は?

こんばんは!

まきりこです。

平日4時間だけ営業する人気ハンバーガーショップを知ってますか?

火曜日23時から放送のセブンルール。

毎回さまざまな分野で活躍している女性に密着。ルール = “いつもしていること”を手がかりに、その女性の人生観を映し出すドキュメンタリー番組。

今週のセブンルールに登場する女性は坪井真理子さん。ハンバーガーショップのオーナーさんだそうですが、平日4時間営業のお店とは?どこにあるんでしょうか。そして坪井真理子さんとはどんな女性でしょうか。

スポンサードリンク

坪井真理子さんの人気バーガーショップ「marger burger」

「marger burger」は東京の北参道にあるハンバーガーショップです。テイクアウト専門店ですがテーブル1台椅子2脚、注文カウンターに椅子2脚用意してあるようです。お客様が少ない時は利用できるかもしれません。オープンは2016年12月12日。お店はわずか2坪で、平日の昼間に4時間しかオープンしないお店ですが、人気店になっているようですね。バーガーには全品ポテトが付きます。

住所:東京都渋谷区千駄ヶ谷4-26-3

営業時間:平日の11時~15時

最寄駅からmarger burgerへのアクセス

  • 東京メトロ副都心線 / 北参道駅 徒歩4分
  • JR山手線 ・JR中央線(快速) ・ JR中央線・総武線 / 代々木駅 徒歩5分

こちらが坪井真理子さん。

プロフィール

  • 出身地:東京都
  • 年齢:31歳

子どもの頃からハンバーガーとポテトが大好物で、将来はハンバーガーショップを開くことを決意。高校卒業後、ハンバーガーチェーンや飲食店で経験を積む。

20代の時は1日13時間以上働いてたそうです。夢を持って行動する人はそれが原動力になるんでしょうね。坪井さんのお顔をみると、バイタリティ溢れる女性とお見受けしますね。

坪井さんは10代の時にカナダやアメリカで本場のハンバーガーと出会い、そこからハマりこみます。本場のハンバーガーは迫力が違いますよね。坪井さんのお店「マーガーバーガー」のハンバーガーもチェーン店と違ってボリューム感があります。

インスタより「生ハムモッツァレラバーガー」900円

このボリュームは迫力があります!食べ応え充分です!今はメニューにないかもしれませんが、あったら是非食べたい!直径10cmのマッシュルームをまるごと載せたバーガー「ポータベローマッシュルームバーガー」も気になるところです!

スポンサードリンク

まとめ

今もオーナーであるにもかかわらず、週5日アルバイトを続けている坪井さん。二足の草鞋ですね。なぜ4時間しか営業しないのかというと、夜はこのアルバイトをしているためなんですね。イタリア料理店で料理以外の仕事も続けているからだそうです。

セブンルールではご両親と暮らす実家、アクティブな休日が見られるとか。オンもオフもアクティブな坪井さんの「セブンルール」がとても気になります(=゚ω゚)ノ

追記

「marger burger」ハンバーガーショップオーナー

坪井真理子さんのセブンルール。7番目の「365日楽しく生きる」は本当に共感。

1.毎日食べても飽きないハンバーガーを作る
2.週5のバイトはやめない
3.毎朝街を掃除する
4.(今のところ)実家暮らしを続ける
5.暇な日でも焦らない
6.休日は遠出して遊ぶ
7.365日楽しく生きる