歌手、高橋洋子の経歴は?カラオケでも上位に入る「少年よ神話になれ」を熱唱~嵐にしやがれ~

こんばんは!

まきりこです。

テレビアニメ「新世紀エヴァンゲリオン」のオープニング曲として有名な「残酷な天使のテーゼ」。カラオケでも未だ上位に位置してます。エヴァンゲリオンを見ていなくてもこの歌は知っている、という人はたくさんいるんじゃないかなと思います。ちなみにわたしもその一人です。その曲を歌ってるのは高橋洋子さん。どんな人なのか調べてみたいと思います。

スポンサードリンク

高橋洋子さん プロフィール

出典:http://nbcuni-music.com/takahashi/profile.html

  • 名前:高橋 洋子
  • 出身:東京都
  • 生年月日:1966年8月28日(50歳)

今年で51歳とはとても思えないです。

音楽一家なんですね。小さいころお父さんからピアノを習っていたそうです。お姉さんはボイストレーナー、弟さんは作曲家。あの歌声はお姉さんの教えによるものなんですかね?高橋洋子さん自身は小学生の時に合唱団に入っており高校ではバンドを組んでいたそうです。

メジャーデビュー前に久保田利伸さんのコンサートでバックコーラスをしていたのは知っていたのですが他アーティストのアルバムでコーラスとしても参加されてたんですね。

高橋洋子さん自身の本格的なソロデビューは1991年だそうです。

スポンサードリンク

1995年に「残酷な天使のテーゼ」がリリース

高橋洋子さん29歳の時です。リリースしてから22年。冒頭でも書きましたが未だカラオケでも上位にランキングする曲です。アニメも終わってるのに凄いですよね。ひとえに、高橋洋子さんの声がこの歌にとてもマッチしていたからでしょう。色々な方が「残酷な天使のテーゼ」をカバーしておられますがやっぱり本家には敵わないなと感じます。※もちろん、わたし個人の意見です。

スポンサードリンク

まとめ

そんな高橋洋子さんが7/29土曜日21時からの嵐にしやがれにご出演されます。自身のフェイスブックでも告知されておりました。あまりテレビで拝見する機会がないので楽しみです。また「残酷な天使のテーゼ」を熱唱されるとのことなので是非、高橋洋子さんが歌っている姿を見ながら聴いていただきたいと思います。